個人献金について

個人献金に関する留意点

日頃より小松ゆたかの政治活動にご理解を賜り、心より感謝申し上げます。小松ゆたか事務所では、小松ゆたかの政治活動を支えていただくための個人献金を随時募っております。小松ゆたかがさらに力強く羽ばたくためにご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 外国籍の方からの献金、未成年者からの献金、および匿名での献金は禁止されています。
  • 政治資金規正法により、年間50,000円を超えた額を寄付されますと、住所・氏名・金額・職業・寄付をした日付が選挙管理委員会宛の収支報告書に掲載・開示されます。
  • 一個人から一政治団体への寄付(個人献金)は年間150万円までとなります。
  • 個人献金は、税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されます。 詳細はこちら
  • 政治団体・「裕会(以降、当会」への献金は個人様からのみ可能で、企業・団体からの寄付は出来ませんのでご注意ください。
  • 個人献金(ご寄付)は「当会」で受理・管理・運用させていただきます。
  • お振込み手数料などは、寄付者のご負担とさせていただきます。
  • お振込み後の寄付金の返還にはお応えできません。
  • 寄付金の使途につきましては当会にご一任いただきます。
  • 寄付者の方に収支報告は申し上げません。
  • 寄付者の個人情報は、監査および政治活動以外の目的では使用いたしません。
  • 寄付者からの個人的な陳情、ご要望はお請けいたしかねますのでご了承ください。

お振込みに際して

※銀行振り込みにてお願い申し上げます。なお、振り込み料はご本人様負担となります。ご注意ください。

八十二銀行

店番号:216

口座番号:521677

口座名義:自由民主党長野県参議院選挙区第四支部 裕会

個人献金の税制上の特典と留意点

個人献金(寄附金)に関する留意点

公職選挙法により、外国籍の方からの献金、未成年者からの献金、および匿名での献金は禁止されています。
個人献金をされると、税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されます。
政治資金規正法により、年間50,000円を超えた額を寄附されますと、住所・氏名・金額・職業・寄附をした日付が選挙管理委員会宛の収支報告書に掲載・開示されます。

個人献金の税制上の特典

  • 税額控除の対象

    • (計算式)
      【その年の寄付金の合計-5千円】×30%=税額控除額

    • ただし、控除額は、その年の所得税×25%が上限
    • 上記計算式に算入できる「寄付金合計額」も、その年の総所得金額の合計×15%が上限
  • 年間限度額

    • 150万円(一人/年)
  • 手続き

    • 寄付金の領収書保存 → 裕会交付
    • 寄付金の計算明細書作成 → 寄付者本人(税務署に書式あり)
    • 選挙管理委員会の確認印を押した「寄付金(税額)控除のための書類」(確認書)の添付(確定申告時)裕会に請求
    • 確定申告時に確認書が間に合わない場合には、まず領収書を添付し、後日、確認書の交付を受けた時点で税務署に提出
  • 問合せ

    • 小松ゆたか事務所 026-217-2160

個人献金のお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
性別 (必須)

 

年齢 (必須)  歳
所得控除の為の書類 (必須)

 

備考欄