新型コロナと戦うドクター
小松ゆたか(こまつ ゆたか)公式サイト

 

命と暮らしを守る政治を

全力でコロナと経済対策

今こそ、「を守り、ゆたかな信州へ」

信州が〝打ち勝つ〟

新型コロナウイルス(感染症)戦う×感染拡大防止

新型コロナウイルスから県民を守るための体制整備、病床と専門医療スタッフの確保、また安心して早期にワクチンの接種ができるように医師として、国との懸け橋となります。

信州が〝支える〟

新型コロナウイルス(経済)救う×経済

新型コロナウイルス感染症による経済活動の停滞で、生活に困窮している方々を支援するため、県公営住宅の提供、生活費確保のための迅速な貸付、また特例貸付の返済時期の延長も視野に県民の皆様を支える仕組みを構築します。

信州が〝健やかに〟

医療・介護・福祉健康×安心

新型コロナウイルスと戦う県内の医療機関の体制強化を図るなど、安心して治療を続けられる地域医療を構築します。また地方の医師・看護師確保に加え医療・介護の現場、保健所の負担を軽減し、県民が安心して医療や介護を受けられるよう、AI、ロボット活用等の最先端のデジタル医療、予防医学を産学連携で推進します。さらに介護・年金などの福祉・社会保障を充実させ、誰もが安心して生活し、将来の展望できる社会をつくります。

信州が〝備える〟

 防 災 防ぐ×安全

東日本台風、豪雨災害による道路や河川等の復旧・復興を推進し、今後起こりうる台風、豪雨、地震、火山等の大規模災害に備え、防災、減災の観点から、道路や橋梁、鉄道、上下水道、利水施設等の強靭化を推進し、安心安全で自然災害にくじけない強い長野県をつくります。

信州が〝主役〟

 移 住 働く×定住

新型コロナウイルス感染症の影響により、地方に関心が集まる中、信州に帰郷(Uターン)や移住(Iターン)したい方々を呼び込むため、信州リゾートテレワークの環境整備を推進します。定住者を増やすため、国と地方が一体となって推進できる仕組みをつくります。

信州が〝稼ぐ〟

 経 済 潤う×ふるさと

新型コロナウイルスで大きな影響を受けた長野県内の飲食業、観光業、宿泊業、製造業等を中心とした地域経済の活力を取り戻すために、「地域振興券」、「地域デジタルマネー」の発行を推進します。また、地域に根付いた中小企業を中心とした産業政策を後押しし、雇用を守り、新たなる雇用も創出します。

信州が〝実る〟

 農林業 維持×発展

ふるさとの原風景を保ち、国土保全の役割を担ってきた農林業を守るため、営農の継続や労働力確保を支援、鳥獣被害への万全な対策や中山間地域の活力を高める施策を推進します。また、農産物の付加価値向上と「6次産業化」を目指します。国内外への情報発信やPRを支援する他、ドローンやAIなどを活用した次世代農業を推進します。

信州が〝拓く〟

未 来デジタル・5G×スマート

未来を見据えて、過去に前例のない大規模災害や新たな感染症、人口減少にも対応できるよう、県全域のDX(デジタル化)によって、更なるスマート化を推進。老朽化したインフラの情報を集積します。自治体、地元企業が連携し、災害に備えます。またSDGsの達成に向けて、IoT・AI等の活用を促進します。

信州が〝育む〟

 教 育 学ぶ×人材育成

子育て世代の家計を支えるために、多分野で使用可能な「ながの子育て家庭優待パスポート事業」を推進します。また、長野県内で高い水準の教育が受けられるように信州大学と県内の大学が連携し、相互教育支援の充実を図ります。海外の大学とも提携し資金面も含めた留学支援にも取り組みます。

10 信州が〝輝く〟

 活 躍 活躍×女性

女性の更なる社会進出と活躍のため、産休明けの女性に対して家計負担を減らし、子育て支援の充実、またシングルマザー世帯に対する包括的な支援制度を整備します。加えて生涯学習の機会を増やし、女性が資格や、デジタル等のスキルを取得しやすい環境を整備します。

 
自由民主党
 

小松ゆたかのfacebook

小松ゆたかのツイッター

おすすめコンテンツ